過去の戦暦の詳細をお伝えするページです。

Dynamite

日時  平成20年12月31日(水) 開場14時、開始15時
会場  さいたまスーパーアリーナ

川尻達也
(日本/T-BLOOD)
武田幸三
(日本/治政館)
【試合結果】1R 2分47秒KO勝ち

大晦日は応援ありがとうございました。
鮮やかなKO勝ちでした。初めてのK1ルール挑戦であり、苦戦されることを予想していましたが
すばらしい内容で一年を締めてくれました。

DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2nd ROUND

日時  平成20年5月11日(日) 開場15時、開始16時(予定)
会場  さいたまスーパーアリーナ

川尻達也
(日本/T-BLOOD)
ルイス・ブスカペ

(ブラジル/ブラジリアン
・トップチーム)

【試合結果】2R終了 判定3-0

ルイス・ブスカペ選手は、相変わらずしつこい攻め方をする、
やりづらい対戦相手でしたね。
開幕戦が不本意な試合展開となり、嫌な流れを引きずりながら
臨む2回戦は、様々なプレッシャーを受けての闘いとなるであろうと
老婆心ながら心配をしていましたが、試合前の発言を聞いていると、
何か吹っ切れているように感じ取れたことから、いつものように安心
して会場で応援することができました。

結果、KO勝利は飾れなかったものの、クラッシャーの本領を発揮
しての完勝でした。
これで7月の決勝ラウンドが本当に楽しみになりました。
あと2つ勝ってベルトを獲ってくれると信じています。
後援会のみなさん、大きなパワーを送ってください。
応援よろしくお願いします。

DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦

日時  平成20年7月21日(祝・月) 開場15時、開始16時(予定)
会場  大阪城ホール

残念ながら、準決勝で負けてしまいました。
チャンスがあっただけに、悔しい負けでした。

闘いは、互いに一歩も引かず、魂のこもった殴り合いの展開となり、1R4分31秒、
川尻選手の左アッパーがカウンターで入り、ダウンしたアルバレス選手をパウンドから
マウントポジションを奪い攻めたてたが倒しきれず、逆に7分22秒にアルバレス選手の
右ストレートとアッパーでダウンを奪われ、最後はレフリーストップにより試合が止められました。

 BBSに川尻選手から、「絶対に夢をかなえる自信があるので、腐らず一歩一歩前へ
進んで行きます。」とコメントが寄せられています。

そこには、既に気持ちが整理され、前向きになっている川尻選手がいました。
彼がてっぺん取ることを信じ、応援していきましょう。
 連絡先 : 茨城県稲敷市江戸崎甲3009−1 川尻達也後援会事務局
 TEL029−892−2407
 
copyright(c)2006 川尻達也後援会 文章や画像の無断転載を禁止します。